和食

ポーク神社 西葛西店でランチ!マツコの知らない世界でも紹介された定番・王道の生姜焼き定食を食す♪

こんにちは♪
 
今回のテーマは生姜焼きです!
 
生姜焼きってなんであんなにおいしいんでしょうね~~
 
日本人の味覚にビタっとハマるあのおいしさ。
 
しょうがが入ってることによる、なんとなくの健康食品感も相まって(↑私だけかなw)
ご飯とセットでもりもり食べるのが最高に幸せですよね♪
 
ということで、今回ご紹介する生姜焼きの名店はこちら!
 
【東京ポーク神社 本店】さんです!
 

 

「ポーク神社」→「ぽーくじんじゃ」→「ポークジンジャー(生姜焼き)」というダジャレなんでしょうねw
 
(好きですw こういうセンスw)
 

写真左下の看板にもある通り、17:00オープンの25:00閉店なのですが、
最近になってランチも始めたようで、お昼時も、手軽に美味しい生姜焼き定食がいただけるようになりました。
 
※正確には、以前もランチ営業は行われていたのですが、
 一度ランチ営業を中止ていた時期があって、最近になって復活した、という流れのようですね。
 
ちなみにランチの営業時間は11:30~14:00のようですね。
 
私は基本的に活動時間が昼なので(夜はあんまり起きてられないタイプなのでw)
ランチの時間帯にお邪魔しました~
 

あ そうそう♪
お店の場所は以下の通りです
 

 
最寄り駅は、東京メトロ東西線の西葛西駅になるのですが、
駅からお店までの距離が少しあるので、駅チカ店みたいな混み方はしなさそうですね
 
ただ、メディアで紹介されたことも多い有名店なので、特にディナーの時間帯の方が宴会等で予約のお客さん、または仕事帰りのサラリーマンさんやOLさんでにぎわいそうです。
 
私がうかがったのは火曜日のお昼(13時ごろ)だったのですが、
そこまでお客さんは多くなかったですね
 
サラリーマンの団体さんが1組と、女性のお客さんが1人いたくらいでしたので、
手軽においしい生姜焼きをパパっといただきたいときはランチがいいかもですね。
 

またこのお店、
最近では珍しく、ランチ・ディナー問わず全席喫煙可のお店なんですね。
 
食事後にはゆっくり一服したいという愛煙家の方にはありがたいお店ではないでしょうか♪
 

ではでは、次の章でいただいたお料理やメニューを振り返っていきましょう!

スポンサーリンク

ポーク神社 西葛西でランチしてきた!

店内に入ると中はこんな感じです
 

 
結構広めですね♪
 
一応、店内にはカウンター席もあるのですが、
一人で来店した私もテーブル席に案内していただけました。
 
(混雑していたらカウンターだったかもですが)
 
私としては、カウンター席も嫌いではない(というかむしろ好き♪)なので、
「テーブル席もらっちゃっていいのかな?」とふと思ったりもしたのですが、
 
まぁ案内してもらった以上、大丈夫なんでしょうねw
 
↓壁には豚さんが飛んでるポスターが貼ってあったりw
 
 
さすが生姜焼きが売りのお店というだけあって、こだわりの豚肉を使っているようですね。
 
そして、卓上の調味料等はこんな感じ♪
 

 
お水の入れ物が若干独特ですが、灰皿もデフォで置いてあって、愛煙家の方はありがたいですね。
 
そして、お店の方からランチのメニューをいただき、熟読タイム開始です!
 
 
※2019年10月1日の消費税増税前の来店だったため、現在は各料金が変更になっている場合があります
 

やっぱり王道なのは「ポーク神社定食(丼)」で、ポークステーキやトンテキもあるようですね。
 
ちなみに、焼きそばもこちらの名物だそうで、ランチの時間帯でもお店自慢の美味しい焼きそばがいただけるそうです。
 
あと、ちっちゃく書かれている「ライスお替りOK」の文字♪
 
これは胃袋の第3階層くらいまで解放したほうがよさそうですねw(鼻息)
 

まよった結果、初めての来店ということもあり、
王道の「ポーク神社定食」にしました!
 

生姜焼きが売りのお店に来て、生姜焼きを食べないのはうそですよねw

スポンサーリンク

マツコの知らない世界でも紹介された生姜焼きの名店!

実はこちらのお店、TBS系『マツコの知らない世界』で「生姜焼きの世界」が放送されたときに番組内で取り上げられたお店でして、生姜焼きマニアもうなるホンモノの生姜焼きがいただけるお店なんです!
 
この情報をもっての来店ですから、ベースの期待値がかなり高いわけですよw
 
「そんなにおいしいの??」と期待は高まるばかりです。
 

あ。お料理を待つ間に思ったことが一つあったのでこのタイミングでお話ししておきますと、
ちなみになのですが、ここのお店、席間が結構ゆったり目に作られているんですね。
 
なので、他の席のたばこの煙がそこまで気にならないんですよ。
 
風向きなのか、たまたまなのかわかりませんが、
私の隣の席にいた団体のサラリーマンさんが全員たばこタイムに突入しても、
特に私の方にはたばこの影響は来ませんでしたからね。
 
これは個人的にはありがたいなと思いました~
 

・・・と、いった感じでお料理を待つこと約10分弱。
 
来ました!名物【ポーク神社定食】!
 

 
 
小鉢×2つと、メインの生姜焼き!
 
ザ・定食!という感じのラインナップにテンションが上がりますよねw
 
運ばれてきた瞬間に、もう生姜のいい香り~~!
 
マヨも添えられていて、こってりいただけそう♪
 
では早速。

 

 
↑やっぱ生姜焼きはごはんとセットですよね♪
 
(興奮で手ブレがすごいですw)

 
うおぉw こっっってりw
 
もう王道のおいしさですよね。
 

お店独自のスパイスがどうとか、何日寝かせてタレをしみこませてとか、
 
そういうポイントはとりあえず端っこに置いといて、
 
「生姜焼きが食べたい!」というときにドストライクな「これぞ生姜焼き!」という王道中の王道のおいしさ♪
 
マヨのこってり感と、盛られたキャベツのシャキシャキ感がまたいいアクセントになってます。
 

箸休めのお漬物も美味しいですし、これは ごはんノンストップですねw
 

ということで、序盤にして早くもお替りを発動。
 
(大盛りでお願いしましたw)
 

 

ここに、残りの生姜焼きたちをどーん!

 

 
セルフで丼にしてみましたw
 
これをかきこむ幸せ♪
 

その味は言わずもがなですw
 

いや~ 噂通りのおいしさでしたね!
 
これだけのボリュームと満足感でこのお値段ならコスパもgoodじゃないでしょうか。
 
次回は焼きそばやトンテキなどにも挑戦してみたいですね~
 
絶対美味しい(確信)
 

夜の時間帯なら、他にも一品料理やお酒類も充実しているので夜の時間はまた違った魅力がありそうですね
 
(↓夜メニューもお借りして写真を撮ってきたので合わせてご参照ください♪)
 

 

※基本的に、夜メニューのお料理はランチの時間帯は提供されていないようなのでご注意ください

東京ポーク神社 本店 まとめ

今回は、都内でいただける生姜焼きの名店をご紹介しました~
 
【東京ポーク神社 本店 情報まとめ】
 
店名
東京ポーク神社 本店
 
 
ジャンル
居酒屋
 
 

予約・お問い合わせ
03-6663-9630
 
 

予約可

 
 
交通手段
東京メトロ・東西線・西葛西駅南口から450m / 徒歩5分
西葛西駅から364m

 
 
営業時間
[月~金] 11:30~14:00
[月~日] 17:00~翌1:00(L.O.24:30)
 
 

定休日
不定休
 
 

席数
86席(テーブル6卓24席、カウンター席、48名まで利用できる座敷席あり)
 
 

個室
有 (30人以上可)
 
 

全面喫煙可
 
 

駐車場

 
 

店内奥にはお座敷のスペースもあるようなので、
宴会などで大人数で利用する際も対応していただけるようですよ!

美味しかったです!
 
ごちそうさまでした~

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿はこちら
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

ブログランキングに参加しております!
クリック、大変喜びます♪

人気ブログランキング

提携サイトさま♪

Trip-Partner さま

ぷらたび さま