和食

塩レモン鍋に初挑戦!作り方のレシピ動画を参考にスープから自分で作って食べてみた!

こんにちは♪
 
今回は、【食べてみた】シリーズをお届けします!
 
今回作ったのは、お鍋です!
 
私、お鍋大好きで、この季節はよく食べてるのですが、
基本市販のお鍋の素を使うことが多いんですね
 
でも今回はスープから自分で作るタイプのお鍋です!
 
いやでもとっても簡単ですっごく美味しそうなレシピ動画を見つけてしまいまして、これなら簡単に作れそう!ということで、速攻チャレンジしてみることにしました♪
 
そのお鍋が、【塩レモン鍋】!
 
最近はお鍋の素も売られている新ジャンル鍋で、
結構市民権を得てきているのではないでしょうか?
 
ということで、今回は塩レモン鍋を作って食べてみたいと思います!

スポンサーリンク

塩レモン鍋の作り方は超簡単!

今回私が参考にしたレシピは、DELISH KITCHENさんのレシピになります。
 
こちらですね
 

 
☆材料(4人前)
・豚バラ薄切り肉 300g
・白菜    1/8個
・ねぎ     1本
・にんにく   2かけ
・塩こしょう   少々
・鶏ガラスープの素   小さじ1
・水   600cc
 
【ねぎ塩だれ】
・ねぎ   1/2本
・塩   小さじ1/2
・レモン汁   大さじ2
・ごま油   大さじ3
・鶏ガラスープの素     小さじ1/2
・水     大さじ4

 
必要な具材もとってもシンプルですし、
何より調理が簡単!
 
ぶっちゃけ、これらの食材を全部鍋に入れてコトコトすればいいだけですからね!(これは暴論)
 
今回は、レシピ通り4人前の材料を使って作ってみましたよ~
 
調理工程の細かい部分は動画で説明してくれていますので、
火にかける前まで一気に飛ばしちゃいますねw
 
こちら♪
 

 
↑なかなかいい感じですよね??
 
ネギ塩だれはこの段階では入れずに、
まずは基本の豚肉、ねぎ、白菜に火を通す感じみたいですね
 
ではコトコトタイム・・・
 
しばらくしてふたを開けてみると・・・
 
 
↑おぉ! いい感じ!
 
これ、写真だと伝わらないんですけど、
煮込んでる間、めっちゃいい香りするんですよ!
 
鶏ガラとやねぎ、そしてにんにくが合わさった、
なんとも食欲を刺激する香りがキッチン全体に立ち込めます♪
 
ではここに、あらかじめ作っておいたネギ塩だれを投入!
 
 
いやw
 
もうおいしくないわけないじゃないですかw(半ギレ)
 
では、ここからさらに煮込んでいきます♪
 
んで、煮込んだものがこちら!
 
 
いいですねぇ♪
 
くったくたに煮込まれた白菜に、にんにくやねぎの香りが食欲をそそります。。
 
ではさっそくいただきましょう!

スポンサーリンク

塩レモン鍋のお味は・・・?

では、待ちに待った実食のお時間です♪
 
器に盛って・・・ いただきます!
 

 

・・・ん?
 
なんていうか、美味しいは美味しいんですけど、
 
期待値が高すぎたせいか、「意外とこんなもんか」という印象。。。
 

一応、調味料も食材も全て分量通りに入れてるので、
これがオーソドックスな味になるのだと思うのですが、
 
組み合わせたら間違いなくおいしくなる食材たちを使ってる割に、すっごくおいしい!というほどではないかなぁという感じがしてしまいました 汗
 
なんていうか、
美味しいんですけど、何をしたいのかわからない味が終点になってるんですよねw
 
レモンのすっぱさもそんなに感じないですし、
にんにくのパンチが効いてるというわけでもない。
 
んで、動画でおすすめされてる胡椒を入れて食べてみたところ・・・
 

 
お♪
 
これは美味しい♪
 
胡椒を入れると、だいぶ味が締まります
 
私は胡椒派ですねw
 
ということで、
最後はごはんを入れて雑炊にして無事完食!
 
ごちそうさまでした~
 
 
こんな記事もオススメ!
 
食べるラー油でいただく【幸せ丼】を作ってみた!
 

食べるラー油でいただく幸せ丼を作ってみた!ロシアン佐藤さん絶賛の進化系TKGアレンジレシピが簡単で激ウマ!


 
↑こちらも、もはや火を使わずにできちゃう簡単レシピなのにメチャ旨なご飯なんです!
 
是非合わせてどうぞ♪

まとめ

今回は、塩レモン鍋を作ってみました~
 
ご参考になれば幸いです

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿はこちら
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

ブログランキングに参加しております!
クリック、大変喜びます♪

人気ブログランキング

提携サイトさま♪

Trip-Partner さま

ぷらたび さま