中華

永谷園のかに玉のアレンジレシピの作り方を再現!あんかけとふわふわ卵にもうひと手間!

こんにちは♪
 
今回の【食べてみた】は、【かに玉】です!
 
あ。
 
かに玉といっても、永谷園さんの『広東風かに玉の素』で作ったやつですw
 
以前アップした、韓国のインスタント麺『ジンチャンポン』もそうですが、最近"自炊度"がどんどん下がって来てる気がしますw
 
でも今回のかに玉は一味違います!
 
美味しそうなかに玉のアレンジ方法をネットで見つけまして、それを試したかったんです♪
 
簡単にできて、いつものかに玉の味を一段上げられるそうなんですよ!
 
ではさっそく作っていきましょう!

永谷園のかに玉はアレンジ自由!

今回のアレンジレシピは、途中からある食材をちょい足しするという方法になります。
 
なので、まずは箱の裏に書かれている作り方通りに、かに玉を作っていきます。
 
で、食べ終わった後に写真を整理して気づいたんですけど、
私、かに玉を作る行程の写真をまったく撮っていなかったんですよw
 
卵の半熟加減を見極めるのに精一杯で、写真のことをすっかり忘れてまして 汗
 
なので、いきなり かに玉完成の写真を乗っけることになってしまいましたw
 

 

↑写真そっちのけで作った甲斐あって、半熟加減はいい感じにできました~
 
んで、このかに玉に何を加えるかというと、こちら!
 

 
チーズです!
 
※後で写真を見返して、
「もうちょっとどうにかならなかったのかな…」と自分で引きましたw
 
私としては、かに玉全面にチーズをまとわせるのではなく、半分だけをチーズありの状態にしたかったので、こんな感じの置き方になりました
 
もちろん、乗っけたのはとろけるチーズですよ♪
 
あとは、あんをかけて完成!
 
…ではなく、あんにひと手間加えていきます!
 
あんが煮たったら…
 
 

スポンサーリンク

トマトを投入!
 

 
そうです!
 
今回のアレンジは、かに玉にチーズとトマトを加えた"イタリアンアレンジかに玉"なんです!
 
トマトに火が入りすぎないよう、2、3分あんの中で馴染ませたら、かに玉にダイブ!
 

 
かなり具だくさんなかに玉になりましたw
 
では、さっそく食べて見ましょう~♪

かに玉のあんかけとふわふわ卵は、トマトとチーズに合うのか・・・?

改めて、完成品がこちら!
 
『イタリアンアレンジかに玉』です!
 

 
中華風のあんと、フレッシュなトマトの香りがいいですね~~♪
 
では、いただきます!
 
かに玉、チーズ、トマトを一気に一口!
 

 
お!
 
これはいいですね♪
 
トマトの甘みと酸味、チーズのまろやかさ、そしてとろっとろのかに玉がばっちり調和してます!
 
これはすかさずご飯!
 
うんまい♪
 
あ。
 
ちなみになのですが、
さきほどの完成品の写真でもお分かりの通り、
私、トマト入れすぎたんですよw
 
(トマト約まるまる1個分入ってますからねw)
 
でも、元々のあんの味がかなりしっかりついているので、私的にはちょうどよい塩加減にまとまっていましたね
 
人によっては、こんなにトマトを入れると味気なく感じられるかもなので、トマトは1/2個くらいがちょうどいいかもです
 
とっても簡単なアレンジでしたが、チーズの濃厚な味わいやトマトのフレッシュな甘みがたまりませんでした~♪
 
ごちそうさまでした!

まとめ

今回は、永谷園さんのかに玉で大満足の中華ランチとなりました♪
 
(チーズとかトマトとか加えちゃってるから中華かどうかは怪しいですがw)
 
手軽にできるアレンジで栄養もたっぷりですので、おすすめですよ~♪

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿はこちら
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

ブログランキングに参加しております!
クリック、大変喜びます♪

人気ブログランキング

提携サイトさま♪

Trip-Partner さま

ぷらたび さま