中華

独一処餃子 葛西本店でランチしてきた!チャーハン&ギョーザ定食が王道のうまさ!

こんにちは♪

今回も、江戸川区のランチ備忘録です。
 

なんか、無性にチャーハンとか餃子とか、脂っこいコッテコテの中華が食べたいときってありませんか?
 

(私の場合は、不定期ですが ちょいちょい発作のようにこの衝動にかられますw)
 

で、そんな時に私がよくお邪魔するお店がありまして、今回はそのお店をご紹介したいと思います!

 

そのお店が、【独一処餃子 葛西本店】さんです!
 

 

【独一処餃子】で、「とくいっしょぎょうざ」と読むみたいですね。
 
「得意っしょ!餃子!」ということでしょうかw
 
都内を中心にいくつか店舗を展開しているお店さんで、葛西のお店が本店になります。
 
東京メトロ東西線の葛西駅から徒歩3分ほどのところにあり、立地も抜群ですね♪
(ただ、住宅街の中にあるので最初は少し迷うかもしれません)
 


 

実はこのお店、『食べログ2019 餃子部門 百名店』にも選ばれた、すごいお店なんですよ!
 
これは期待が高まります♪

 
ではではさっそく入店ですっ

スポンサーリンク

独一処餃子 葛西本店でランチしてきた!

お店に入ると、中国系のカタコトの店員さんが「いらっしゃいませー^^」と出迎えてくださいました。
 
そして、カウンター席へと案内していただき、ほどなくしてお水とおしぼりをもらえました。
 
↓カウンター席はこんな感じです
 

 

と、ここでふと思ったことがありまして。
 

「席の清掃が行き届いてるな~」
と、ちょっと感激したんですよw
 

 
当然と言われれば当然なのですが、調味料置きのところとかが汚れてしまっていたり、
カウンターの端っこの方にほこりがたまっていたりするお店って意外と多くて、
こういう細部まできっちり掃除されているお店って、それだけで印象がいいですよね♪
 
(↓きれいな調味料置き)
 
 

私がお邪魔したのは土曜日のランチタイムだったので、
なかなかに忙しい時間帯だったと思うのですが、そんな中でのこの掃除クオリティはかなりポイント高いですよね。
 
実際、カウンター席には1席飛ばしずつくらいでお客さんが座っていて賑わっていましたし、
2回にもテーブル席があるようで、複数名で来店したお客さんは2回へと案内されていました。
 
やっぱ繁盛してるんだな~と思いながら、
楽しみにしていたメニューをざっと熟読。
 

 
(ちょいちょい写真がピンボケしてしまっていて申し訳ないです 汗)
 
やはり目を引くのはメニューの充実っぷり!
 
ざっと200を超えるメニューが揃ってますからね♪
 
チャーハンだけ見ても、
基本の炒飯に、キムチ炒飯、カレー炒飯、野菜炒飯、カニ炒飯、五目炒飯などなど、多彩な種類があり、
 
中華料理ならほぼ網羅しているといっても過言ではないくらいw
 
店名からして餃子を推しているのはわかっていましたが、それ以外のお料理もたくさんの種類が用意されているんですね!

 
壁にも、「サービス料理」という名前でお得にいただける一品メニューが貼られていたりして、
メニューを選ぶ楽しみを掻き立ててくれます
 

 
↑この日は、「豚肉と黒胡椒の炒め」でしたね
 

こんなに選択肢があると迷う~~! とうなりつつ、
 
 

結局、悩んだ末に(マジで10分以上悩みましたw)、
王道の中華定食である『炒飯と焼き餃子定食』を注文しました。
 

さてさて、お店自慢の餃子の実力は??

 

スポンサーリンク

独一処餃子は持ち帰りも可能!

お料理を待ってる間に気づいたことが一個あるので先にお話ししちゃいますと、
 
こちらのお店、持ち帰りのお客さんも結構いらっしゃるんですよ。
 
私がお店にいる間に、新たに来店したお客さんのだいたい1/3はテイクアウトのお客さんでしたね
 
みなさんのお目当てはやはり餃子のようで、家族みんなで餃子パーティーでもするのかと思うほどまとめ買いをしている方もいらっしゃいました。
 

こんな光景を見てしまったら、「・・・そんなに美味しいのか ここの餃子」と、期待値は上がる一方ですよねw
 

お店が混雑していたこともあり、注文から10分ちょい程経ってからようやくお料理が到着しまして、
 
来ました!待ちに待った『炒飯と焼き餃子定食』
 

 
いいですね~~♪
 
ザ・定食!というこの感じ♪
 
 
まずはチャーハンから一口。
 
 
 
あw 
もうね、中華屋さんでいただく炒飯!って感じw
 
今流行りのパラパラ系炒飯というよりは、少ししっとりとしたタイプの炒飯で、
具材はシンプルだけどとっても美味しい炒飯です。
 

でも、口に入れるとほろっと崩れるので、もったり感はなかったですね。
 
味はそこまで濃くないので、学生食い(ラーメン食べて炒飯かきこむ!みたいなw)にももってこいじゃないでしょうか?
 

これは私の個人的な見解なのですが、
ここのチャーハンは、たぶんあらかじめ作ってあるタイプだと思います。
 
で、注文が入った段階で中華鍋に人数分の炒飯を入れて炒めなおす(温めなおす)感じのようで、
炒飯を注文したお客さんの分を、数人分まとめて炒めなおしているようなんですね。
 
なので、注文の順番によっては、
炒飯を注文していないお客さんのお料理が先に到着することもあるみたいです。
(↑これは実際に私が体験しました)
 
だからと言ってお店に文句を言うとかはしませんけど、
知っておくと「あれ?」と違和感を覚えなくて済む点かと思いますので、よろしければ頭の片隅に入れておいていただけましたらです。

 

そしてそして、メインの餃子も一口・・・

 
おぉ~ 
さすが店名にも「餃子」という言葉が入ってるだけはありますね

 
小籠包ばりの肉汁ともちもちの皮!
絶妙な焼き加減ゆえの皮のパリッと感とかみしめるほどにあふれる肉のうまみ。
 
こりゃうまいわw と、ちょっとニヤけましたw
 

半分に割ってみると分かるのですが、結構皮が分厚いんですよね
 

 
一見あんが少ないようにも見えますが、食べてみるとこれがちょうどいい塩梅なんですよ♪
 
卓上のラー油をちょっと乗せてピリ辛にしてもまた美味しいですし♪
 
 

あっという間に完食しちゃいました!
 
やっぱ中華は美味しいですね~~

まとめ

今回は、とある中華屋さんに行った時のお話をお届けしました。
 

【独一処餃子 葛西本店 情報まとめ】
 
店名
独一処餃子 葛西本店(トクイッショギョウザ)
 
 
ジャンル
餃子、中華料理
 
 

予約・お問い合わせ
03-3878-0319

 
 
予約可
 
 

交通手段
東京メトロ東西線 葛西駅 中央口 徒歩3分
葛西駅から170m

 
 
営業時間
[火~日] 11:30~14:30
17:30~23:00
日曜営業
 
 

定休日
月曜日 (月曜が祝日の場合月曜営業、翌営業日振替休日)

 
 

支払い方法
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
 
 

サービス料・チャージ
なし

 
 
席数
62席(カウンター席12、テーブル席50 ※円卓あり)
 
 

個室
有 (4人可、6人可、8人可)
個室利用要予約
 
 

完全禁煙
喫煙者は屋外喫煙スペースを利用
 
 

駐車場

(近隣のコインパーキングを利用)

 
 

ごちそうさまでした~♪

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿はこちら
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

ブログランキングに参加しております!
クリック、大変喜びます♪

人気ブログランキング

提携サイトさま♪

Trip-Partner さま

ぷらたび さま