中華

西葛西で台湾小籠包!圓園(えんえん)で絶品中華ランチを食べてきた!シビ辛麻婆&麻辣麺、エビ卵炒め等激ウマメニューが目白押し!

圓園の麻辣小籠包

こんにちは♪

今回は、私がランチによく行くお店のお話です♪
 
そのお店がこちら!

台湾小籠包 圓園(えんえん)さんです!

地元の方ならお気づきかもですが、

実はここ、以前はポポラマーマさんがあったところなんですね
 
小さいころ母に連れられてよく行っていたので、なくなってしまったのを知って地味に悲しかったんですよw
 
でも、新たにこの場所を担うことになった圓園さん、

期待していた以上に美味しかったので、悲しみも軽く吹き飛びましたw(←薄情)

そんな魅力的なお料理をご紹介する前に簡単にアクセスについてお話ししちゃいますね♪
 
【圓園へのアクセスはこちら】
 

 
東京メトロ東西線の西葛西駅から徒歩5分くらいの近さにあるのですが、

お店があるのが地下なので、初めて訪れる際はちょっと迷うかもしれません。
 

でも、逆にそのおかげで隠れ家的なお店になっていまして、

それがまた私的には好きなんですよね♪

 
とはいってもランチ時になると店内は満席近くまでにぎわいますし、

お料理の安さとうまさが評判になって、夜もお客さんがたくさんいることが多いですから、

何だかんだで西葛西の人気店の仲間入りを果たしたのではないでしょうか?
 

なんだか嬉しいような寂しいような・・・

(↑マイナーなアーティストさんを応援してて、その人が有名になった時のあの気持ちに近いですw)

 
・・・と、前置きがこのくらいにして、

そろそろ私がランチにお邪魔したときの話に移っていきましょうか♪
 
お料理の写真やお店の内装等の画像もたっぷりですので、是非参考にしてみてくださいね

スポンサーリンク

西葛西にある隠れ家的なお店 圓園(えんえん)の小籠包は必食の逸品!

私は、過去3回このお店にお邪魔しているのですが、

時間帯としては、12時~13時の間と、ラストオーダー間近(14時くらい)に伺ったのですね。
 
で、現状だとこの3回は、どれも並ばずに入れましたね。
 
でも、12時ころのお昼時ど真ん中にお邪魔したときは、

サラリーマンやOLの方で店内がにぎわっていて、ほぼ満席状態でした。

 

店内の様子はこんな感じです↓
 

 
しつこいようですが、内装も以前この場所に会ったポポラマーマさんのまんまなので、

席に座った後、一人でめっちゃ懐かしがっていましたw
 

店内はしっかり分煙されていて、喫煙可能な席も2つ(4人掛けテーブル2つ)ありました。
 

 

一人掛けのカウンター席などはないので、

一人で来店した場合はもしかしたら相席になることもあるのかもしれません。
 

やっぱサラリーマンやOLの団体のお客さんが圧倒的に多いので

それを考慮したテーブル配置等にしているのでしょうね。
 
また、お昼休みを利用して来店しているお客さんが多いことも手伝って、

人の回転が早いのも結構印象的でした。
 

で、席にはメニューがいろいろ置いてあったので、

とりあえずそっちを先にご紹介しちゃいますね♪
 

 
ランチは全品790円+税で、ごはん系のメニューはごはんのお替りが自由!
 
しかも、グランドメニューに載っている一品料理が280円+税と破格の安さ!

 
色々な種類のお料理を少しずつつまみたいという方にも嬉しい価格設定だと思います。
 
やっぱり点心系が充実してて、お店自慢の小籠包も数種類揃っています。
 
肉汁たっぷりの台湾小籠包に、ピリッとシビ辛の麻辣小籠包、

 
ほかにも、シュウマイや春巻き、餃子にワンタンなどなど、いろいろ揃ってます♪

 

点心やおつまみ以外にも、
青菜炒めに四川麻婆豆腐、鶏肉カシューナッツ炒め、四川回鍋肉などなど、一品料理も充実してます。

 

※2019年9月頭頃、3度目にお邪魔した時、ランチタイムはグランドメニューが置かれていませんでした。
もしかしたらランチ時は一品料理の追加ができなくなっているかもしれません。
(次回お店に行ったときに確認してきますね♪)
 

スポンサーリンク

とりあえず初回はお店のオススメの『天津麻婆ご飯』に『麻辣小籠包』を追加してみました。
 
小籠包なんて久しぶりなのでめっちゃ楽しみ♪

 
さてさて、本格台湾小籠包をうたうお店のお料理の実力やいかに?

注文してから約5分くらいでお料理が到着しました!
 

 
ただ、一個ミスがあって。
 
『天津麻婆ご飯』自体にそもそも小籠包がついてたというねw

お盆の上に所狭しとせいろが2つ乗っかっちゃってますからw

 
なんでも、祝・開店のキャンペーンの一環として、お店自慢の小籠包が2つセットになっているそうです。
 
ただ、セットになっているのはベーシックな小籠包で、私が追加注文したのは麻辣小籠包ですから、

図らずもお店自慢の小籠包を味比べできるという結果になりました♪
 

では早速 基本の小籠包から・・・
 

 

肉汁の感じよし♪
 

まずはスープから。。。
 

おぉ~♪
 

アツアツの美味しいスープがたまらんです♪
 

麻辣小籠包も割ってみると、
 

 

↑お 辛そう♪
 

さっそく一口。。。
 
いいですね~♪
シビ辛系のうまみたっぷりスープが最高です!

 

スープをいただいた後、小籠包を口に頬張ると、

まだまだ出てくる肉汁とお肉のうまみで、軽くニヤけますからねw

 
もちろん、メインの天津麻婆ご飯も絶妙なウマさ!
 

 
ピり辛で痺れもある麻婆豆腐を包み込むトロトロ卵♪

こんなもん美味しくないわけないじゃないですか!(謎の半ギレw)
 

麻辣小籠包を追加注文したあの時の自分を心の中でたたえつつ、一瞬で完食してしまいましたw
 

 

 
・・・と、初回でこんなに美味しい思いをしてしまうと、次も期待するじゃないですか。
 
 
ということで、一週間後に早くも再訪w
 

この時は、麻辣麺を注文しました。
 

 
担々麺のような色のスープですが、結構優しい味なんですよ。

でも、ちゃんとじわっと辛くてなおかつビリビリ来る痺れもちょうどいいですね。

シビ辛好きの方には若干物足りない痺れかもですが、シビ辛初心者の私にはこれくらいが美味しい♪

 

そして、3度目に伺ったときは日替わりランチなるものを注文してみました♪

この日は、『麻婆豆腐とエビ卵炒めの定食』
 

 
エビ卵も麻婆も味付けが絶妙で、ご飯が進みまくるんですよw

普通に2回お替りしちゃいましたからねw

 
この日は、12時過ぎくらいに伺ったのですが、

サラリーマンのお客さんがたくさんいて、店内は結構満席に近かったんですね。
 
なので、この時は注文からお料理をご提供いただくまで10分くらいかかった記憶があります。

こちらのお店、厨房はほぼ1人で切り盛りされているようで、

お客さんが多い時間帯はどうしてもお料理の提供スピードが遅くなってしまうことがあるようです。
 
とはいえ、10分くらいなら全然待てますので問題なし☆

 
3回ともとっても美味しかったです♪

次はいつ行こうかな~♪

台湾小籠包 圓園 まとめ

今回は、西葛西にある私の好きなお店をご紹介しました。

・・・と、締めに入る前に、お店の情報をざっとまとめておきましょう!

 

【台湾小籠包 圓園 情報まとめ】
 
店名
台湾小籠包 圓園
 
 
ジャンル
台湾料理、飲茶・点心、ラーメン
 
 
予約・お問い合わせ
090-1767-0348
 
 
交通手段
西葛西駅から195m
 
 

営業時間
[火~日] 11:30~14:30(L.O. 14:00)
17:00~23:00(L.O. 22:30)
日曜営業
 
 
定休日
月曜日
 
 
ご参考になれば幸いです♪
 
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿はこちら
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

ブログランキングに参加しております!
クリック、大変喜びます♪

人気ブログランキング

提携サイトさま♪

Trip-Partner さま

ぷらたび さま