糖質制限中でも食べられる!シリーズ

糖質制限メニューの自炊 第2弾!厚揚げチーズサンド焼きがこんがり香ばしくて激ウマ!

こんにちは~
 
今回は、【食べてみた】シリーズと【糖質制限】シリーズのコラボ企画をお届けします!
 
糖質制限って、実際にやってみると分かるんですけど意外とお金かかるんですよねw
 
そんな時は自炊!
 
外食に頼らず、自炊で美味しく低コストのお料理が作れたら言うことないですもんね!
 
ということで本記事では、私のお気に入りの
「厚揚げチーズサンド焼き」をご紹介したいと思います!
 
ではまずお料理の写真から♪
 
こちら!
 

 
↑どうですか!
 
こんがり厚揚げととろ~りチーズ♪
 
とっても簡単で美味しいおすすめメニューです♪
 

 

オススメ度合い

コスパ ★★★
おいしさ ★★★
ボリューム感 ★★★★
糖質制限レベル ★★★

スポンサーリンク

満足感たっぷりなのに糖質5g以下の超ロカボメニュー!

今回のメニューは、ツイッターで見つけたものになりまして、
 


 
↑こちらのレシピを参考に作ってみました。
 
こちらの方、『豆腐のガーリックバターチーズステーキ』という激ウマ低糖質メニューも考案されていて、今私が個人的に激推ししている方になりますw
 
では早速作っていきますね!
 
まず厚揚げを斜め半分に切り、三角形を2つ作ります。
 
そして、それぞれの一番長い辺の部分に切り込みを入れましょう。
 

 
あ。
そうそう
 
この厚揚げなのですが、
厚揚げって、実はお豆腐より糖質が低いんですよね。
 
原料のお豆腐は、100g当たり1.7gの糖質が含まれているのですが、
厚揚げは100g当たり0.2gと、わけわかんないくらい糖質が含まれていません。
 
カロリーで比較すると、油で揚げてある分、
厚揚げの方が高くなるのですが、糖質だけで比較すると厚揚げの方が圧倒的に低糖質なんです。
 
こちらのメニューも、厚揚げ1枚分食べても糖質5g以下と、超低糖質なので、
トレーニングやダイエットなどで、一日の糖質量を20gや30gに抑えている方でも召し上がっていただけます。
 
ですが、「味付け厚揚げ」など、
ものによっては糖質がしっかり含まれているものも存在しています。
 
厚揚げを購入する際は、きちんと栄養表示を確認して、
糖質(炭水化物)の値が小さいものを選ぶようにしましょう。
 
では調理に戻りますね。
 
切り込みを入れた厚揚げに、とろけるスライスチーズを三角形に切って入れておきます。
 
 
正方形のスライスチーズなら、半分に折って、その状態を斜め半分に切るくらいでちょうどいいサイズになるかと思います。
 
※今回は、より糖質を抑えるためハムは入れずに作りました
 
あとは、フライパンにオリーブオイルを入れて温め、焦げ目がつくまで両面をこんがり焼きましょう♪
 
 
チーズを入れた面をフライパンにつけてしまうと、
チーズが焦げ付いてしまう場合があるので、その面は加熱しなくても大丈夫です。
 
両面を焼いている際の熱で、中のチーズもとろっとしてくるので、
焦げ目がついたくらいで引きあげ、お皿に盛り付ければ完成!
 
 
私の大好きな、トップバリュの『骨とりさば ハーブトマト』と一緒にいただけば、立派なランチの出来上がり!
 
 
美味しくて満足感もあって、お値段も安くて♪
 
最高です♪
 
ぜひレパートリーにどうぞ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、糖質制限中のオススメ自炊メニューをご紹介しました。
 
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿はこちら
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

ブログランキングに参加しております!
クリック、大変喜びます♪

人気ブログランキング

提携サイトさま♪

Trip-Partner さま

ぷらたび さま